占い師になるきっかけ

プロで活躍されている占い師の先生は、どんなきっかけで占い師になったのでしょうか。
占い師を目指している方の参考になるよう、まとめました。

対面占い師 Aさんの場合

占い,当たる,占い師募集,ピュアリ
もともと霊感が強く、子供の頃から不思議な力があると家族や友人に言われていました。
その頃はよく勘が働くなぁ、程度だったのですが、私が言ったことがあまりに当たるので、その力を悪いことに使うべきではないと自分でも思って、人の役に立つ力にしたいと考えたのが占い師を目指したきっかけです。
ただその頃はスクールがあることも知りませんでしたし、どうやってなったら良いのかわからなかったので、地元で有名だった占い師の先生のところに行き、師事しました。
先生に教えていただきながら自分でも本などを読んで占術を学び、自分なりの占い方を確立していき、先生のご紹介で色んな方を占っていくうちに、自分一人でも占い師として活動ができるようになりました。

占い館所属 Bさんの場合

占い,当たる,占い師募集,ピュアリ
中学生の時に恋愛についての占いが流行って、タロットをはじめました。
よく友達同士で占ったりしていたのですが、私が占うとなぜかよく当たると評判になって、それを機にちゃんと勉強してみようと思ったのが最初のきっかけです。
本を色々読んでいくうちに、本格的に占い師になりたいと考えるようになって、スクールに通いました。
そこではタロットだけではなく、占星術や手相の勉強をすることもできたので、相談内容に応じて多角的に占うことができるようになりました。
その後そのスクール系列の占い館に所属してプロとして活動しています。

電話占い師 Cさんの場合

占い,当たる,占い師募集,ピュアリ
最初は、占い師になるつもりはなかったんです。
子供の頃にいじめられていたことがあって、その頃にお世話になったカウンセリングの先生に憧れて、カウンセラーになろうと思って勉強していました。
ある時、占いで人の悩みを解決に導いている人もいるということを知って、興味が沸いて、カウンセラーと占いを融合できたら良いかもしれないと占いについても勉強し始めました。
いろんな占術についての本を読むうちにのめり込んでしまって、自分もプロの占い師さんに占ってもらおうと思って、評判の占い師のもとを訪ねたんです。
その時まではカウンセラーになることを疑っていなかったんですが、自分でも占いの真似事をしていることを話したら、「あなたには強い霊力があるからカウンセラーよりそっちの方が向いてる」ってスカウトされて、その先生のもとで勉強することにしました。
占い師としてデビューして、もっと多くの方の悩みを解決できればと思って電話占いを始めました。少しづつですが、全国からお電話をいただけるようになっています。