会話力を身に付ける方法

人気の占い師になるために必要不可欠な会話力。
ただ単に人と話すだけじゃなかなか会話力が上がらないって人は試してみてください。

人気電話占い師になるための会話力

  1. 本を読む
  2. 占い,当たる,占い師募集,ピュアリ
    会話力なのになんで本?と思うかもしれませんが、とても大切なことです。
    表現力豊かで分かりやすく話すためには、言葉をたくさん知っている必要があるからです。
    本をたくさん読むことで語彙力も増え、本の知識を自分のものにすることで表現力や経験が増えていきます。
    占いの結果を相談者にわかりやすく伝えるためにも、まずはたくさんの言葉を吸収していきましょう。

  3. 声を出してみる
  4. 今読んでいる本でもいいです。少し大きな声を出して読んでみましょう。
    普段よく会話をしている人は声を出すことに慣れていますが、そうではない場合は、相手が嫌な気持ちになることを恐れて声を出すことすら躊躇ってしまう人もいるんです。
    電話占いでは表情や身振りでアドバイスを伝えることができませんから、声がとっても重要なんです。
    明るい声はそれだけで自信や余裕を感じさせることができますし、優しい声で相手を安心させることも必要かもしれません。

  5. 実況する
  6. 占い,当たる,占い師募集,ピュアリ
    目の前の物事について実況してみましょう。
    「今私は席を立ち、キッチンに向かって一歩踏み出しました」
    「キッチンでは大鍋でグラグラとお湯が湧いています!」
    「まるで火山から吹き出しているマグマのようです!」
    と、目の前に起こっている物事を詳しく説明する練習をしておくことで、自分の目に見えている占いの結果を即座に電話の相手にも伝えることが出来るようになるはずです。

  7. 聞き上手になる
  8. 会話は自分だけが話していてはいけません。相手の話をきちんと聞いて、受け止めることが必要です。
    タイミングよく相槌が打てるとより良いですね。
    相槌の方法にも色々ありますが、相手が言った言葉を繰り返すという方法があります。
    「さきほど○○とおっしゃってましたけど、△△ということですね?」というように、相手の言葉を繰り返すことで自分の中にも入ってきますし、相手にもちゃんと話を聞いてくれているという印象を与えることができます。

  9. 環境を整える
  10. 占い,当たる,占い師募集,ピュアリ
    電話とは言え相談相手と会話をしながら占いをするのですから、落ち着いて話すことができる環境を整えることは大切です。
    占い専用のスペースを用意して電話を受けるようにしたり、メモが必要なのであればあらかじめ聞いておきたい項目のテンプレートを用意しておくと書き込む項目も少なくて済み、電話中に慌てることもなくなります。
    落ち着いて占いをするためにも、占いに適した環境を用意することをおすすめします。

  11. 実践する
  12. 一人でシミュレーションすることもできますが、できれば友人や知人にお願いして、電話で占いをする練習をしてみましょう。
    対面で占う練習ももちろん必要ですが、電話占いとは勝手が違うところが出てくるはずです。
    最後にどんな印象だったか、説明がわかりやすかったか、などアドバイスをもらえるとより良いですが、まずは電話で占うことに慣れてしまうのが一番です。